アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バレエ好きの覚書き
ブログ紹介
専門的な知識はないただのバレエ好きです。
大人バレエのレッスンに通ってます。

鑑賞日記などもただの感想なので
詳しい技術解説とかは書いてません(^^;)


zoom RSS

番外編【鑑賞日記】氷艶hyoen2017破沙羅

2017/05/23 15:19
バレエじゃない事はここには書かないつもりでしたが、今回は番外編ということで。

ワタシはバレエが一番好きですが、いわゆる「身体表現」というものが好きなのです。なのでバレエ以外にも観に行きます。音楽(ライブ)も好きです。

と、前置きはここまで(^^;)

画像


氷艶hyoen2017破沙羅
http://hyoen.jp/

キャスティングもすごいんですが、脇を固めるメンバーやスタッフもすごい。和太鼓のDRUM TAOとか、プロジェクションマッピングのteamLabとか、ダンスは東京ゲゲゲイ振付とか。

日本の芸能界の各分野からプロフェッショナルが集結した一大プロジェクトです。

原本があってのリメイク等ではなくてオリジナルの企画で素材的にも日本発信。音楽や振付で洋の文化も取り入れてはいるけど、それを和に融合させた和の文化。

歌舞伎陣は舞台で、フィギュア陣は氷で、のような良くある得意分野をもちよっただけのコラボではありません。歌舞伎陣はスケートを練習し、フィギュア陣もセリフこそないものの殺陣や日舞をの稽古をして、お互いの壁を超えてひとつの舞台を創り上げてます。

そういう”作りこんだ”ものを見られるのはとてもシアワセで満足感も高くなります。文化スポーツ後進国、エンタメ業界未成熟のこの国で、ここまでのことができるんだなぁって感動しました。

企画演出の市川染五郎氏にはただただ感服します。

これはぜひ海外にもっていって欲しい。日本のトップレベルのエンタメとして世界に知らしめたい。

ただフィギュアスケートは謎業界ですし、今回もプロモーションに関して疑問だらけ。再演や海外進出どころか、主催にテレビ局がついていながらTV放送やディスク化などですら未定状態。

公演そのものがこんなにも素晴らしかったのに、いろいろとモニャる部分があります(詳細はここには書きませんが)。

プロモーションが不十分だったにも関わらず公演は大盛況で、見た人たちからの大反響(SNSなどで)を受けて当日券売り場に長蛇の列ができ、広い代々木の会場がびっしり埋まる光景も。

ワタシもこの次いつこんなすごいものが見れるか分からないって思ったら、迷わずチケット買い足してました(^^;)

見れなかった人たちのためにもTV放送やディスク化して欲しいのですが。。。。どうなることやら。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【大人バレエ】全ての道は腹筋に通ず

2017/05/19 15:37
火曜日にもちなおしたと思われた右脚、やっぱりまだ違和感がある。

水曜はレッスン中に足首が痛くなったので途中からペースダウンした。木曜は様子を見ながら初級クラスにでて、ポアントは残念だけどお休み。

最初ふくらはぎがつりそうだったのが股関節、足首と痛みが移動する感じ。

外科やスポーツ外来等に行っても、レントゲンとって骨に異常がなければ湿布薬や痛み止めだされて終わりだし。長引かせないことが大切だから無理しないようにするしかない。といってもじっとしてるわけじゃなくて動きながら。

で、本日金曜日はクラスレッスンのあと予約してあった個人レッスン1時間。延期してもらおうか悩んだけど、調子悪いなら悪いなりのレッスンの仕方も必要だしせっかく先生にとって頂いた時間なので受けてきました。

個人レッスンだど質問いっぱいできるし、先生も自分だけを見てるから細かいところも逃さず指摘してもらえるので気づきがいっぱいあります。

今日もタンジュの時の重心の移動やデリエールの際に脚を差し出す位置とか、グランプリエの時のクセとか、いろいろ気づくことがありました。フロアでは飛ぶパを主に。

グランプリエやアッサンブレを何度も何度もやったので結構な疲労度、、、、明日筋肉痛かも(;'∀') 

腹筋や背筋を鍛える筋トレ方法も教わったので、できるだけ実践したいと思います。

結局正しいポジションがとれない原因の大半は腹筋不足と思われ。「ここがうまくいかない」的な疑問も、それぞれのパで別々のことのように感じられても結局はつながっていくんですよね。身体はつながってますからね。

なのでやっぱり筋力なんだよなぁと。正しいポジションとれれば怪我もしにくくなるかも。

頑張ろ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【大人バレエ】生ピの威力

2017/05/16 16:32
ここ3日ばかり、右脚の調子が良くありませんでした。
もともと右が弱いなって感じているのですが、何かの拍子に不調になるのも主に右脚です。

で、土曜日は行こうと思ってたオープンクラスを諦めました😢

今日も予約してあったオープンクラスがあって、事前に「もしかしたら行けなくなるかも」と連絡は入れておいたものの、ぎりぎりまで迷って結局行きました。

午前にいつものレッスンを受けて調子を見て、なんとかなりそうって思ったので。それにいつものところのバレエ友さんが一緒に行くことになってたので。連れがいなかったら諦めてたかも。

今日行ったオープンクラスは去年の秋にも行ったのですが、とっても楽しかったのでまたありますってご案内が来た時即行こう!って決めました。

なんと初心者クラスなのに贅沢にも生ピアノの伴奏つきなのです♪ ジゼルや海賊やコッペリアやドン・キホーテの曲でバーやセンターをやるのです〜✨ とーっても気分があがります(*'▽')

だから少しでも音楽を聴いて音にのって楽しく笑顔で踊ろうって心がけてレッスンを受けました。

バレエはエクササイズじゃないから踊りだから音楽を聴いて(踊って)って別の先生にも以前言われたことがあります。必死になりすぎて音を聴くどころが息するのも忘れがちですからね、普段は(^^;)

このクラスは先生もベテランのすごい方が教えてくださるのですが、さすがに教え方がすごくお上手でわかりやすい。コツをつかみやすい言葉選びとかさすがなのです。

で、今日よくよく考えてみたら、専門用語をほとんど使わないで説明してくださってるのです。トンベとかパドブレとか、タンジュやデガジェですらも(使わずに)。だからまったく初めての人でも戸惑うことがないかと思います。

今日もほんとに楽しかった。ほどよく動いたので右脚の調子もかえって良くなった感じです。

次回も楽しみ〜°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【鑑賞日記】新国立劇場バレエ団 眠れる森の美女その2

2017/05/12 23:56
新国立の眠り、2回め。

オーロラ姫 木村優里
デジレ王子 井澤駿
リラの精 細田千晶
カラボス 米沢唯
6人の妖精 (誠実)川口藍 (優美)堀口純 (寛容)若生愛
  (歓び)広瀬碧 (勇敢)奥田花純 (気品)仙頭由貴

エメラルド 奥田花純
サファイア 飯野萌子
アメジスト 五月女遥
ゴールド 木下嘉人
フロリナ王女 池田理沙子
青い鳥 奥村康祐
長靴を履いた猫 原健太
白い猫 原田舞子
赤ずきん 広瀬碧
狼 福田紘也
親指トム 福田圭吾

もともとキャストが発表になった時、この日は絶対来ようと思ったんです。

というのも、2015年のバレエアステラスで井澤×木村コンビのドンキを見てとても印象に残っていたから。このドンキと翌2016年の都民芸術フェスの眠りでの奥村さんのデジレ見て、新国立劇場バレエ団に興味もつようになったので。それくらい国内のバレエ団や日本人ダンサーさんについての知識や鑑賞歴は少なかった。

なので、井澤×木村コンビで、大好きな演目の眠りとあってはこれはぜひ見なくちゃって思ってずっと楽しみにしていました。しかもその後の発表でこの日のブルーバードが奥村さん、カラボスは米沢さんとわかり、ますます楽しみになりました。

先週抜群の安定感の米沢オーロラと王道ムンタギロフ王子、圧巻の本島カラボス見たばかり。キャスト違いで見ると色々気づくことありますね〜。

子供っぽいなぁって感じたリラの衣装(特に髪飾り)、今日の細田さんはそんなに子供っぽくありませんでした。先日の木村優里さんは目が大きくてどちらかというと童顔なのかな?だからあんなに子供っぽくなっちゃったのかしら?しかも本島さんのカラボスが風格ありすぎて、だからバランスが悪く感じてしまった(^^;)

米沢さんのカラボスも余裕と風格があったけど、本島さんのそれとはまた違うテイスト。本島さんは、なんていうか姉御肌というか女でも惚れちゃうようなカッコ良さがあって、米沢さんはもっと女性っぽいというか。上手く言えない😅

さすがにプリンシパルのお二方、舞台に登場すると物語に奥行きというか重厚感が出ますね。あの存在感はそう簡単に出せるものじゃないでしょうね。

ブルーバードの衣装、先日福岡さんの時には奇抜だなぁと思いつつも今日ほど違和感感じなかったのですが、今日はちょっと、、、、あの露出感が気になって😅 奥村さんにはもっと別の衣装着せてあげたかったわ〜😅

ダンサーの身体はそれ自体芸術で、極端な話裸で踊っても美しいのだけど、だからこそ衣装は大事ですよ。わざわざ着るんだから。

井澤デジレ、板についてましたよ。日本人で王子がしっくりくるビジュアル(プロポーション)をもってるってやっぱり優位だと思います。女性ダンサーも上背を求められる時代、男性はもっとですもんね。井澤さんはタッパもあるし、容姿も華やかで、最近は場数を踏んで安定感も増してるように思います。

木村さんのオーロラも、長い手足の恵まれたプロポーションで井澤さんとの並びはとてもバランスが良くて似合います。キャラ的にはリラよりオーロラの方が似合ってたように思いました。キープの見せ場とかもうひと粘りして欲しいな〜って思ったところもありましたが。

木村さんは渡邊峻郁さんと組むことが多いですが、井澤×木村ペアこれからもまた見てみたいです。

それから奥村さんは米沢さんとペアでまたバランシンとかコンテ作品なんかも見てみたいなー!

本島さんも名わき役的なキャスティングばかりですが、主役はってるところも見たいです。

パートナーシップは大事だから、ある程度ペアが固定するのは致し方ないことでしょうけど、あまりにも固定してない?それともこんなものなの?といつも思ってしまう新国のキャスティング。

いいダンサーさんが揃ってるだけにいろいろ要望したくなる。

さてこれから先まだ新国観に行く予定がたってません。

ジゼルは日程的にきびしく、夏休みの子供向けのも日程が微妙、、、、くるみやシンデレラは演目的にあまりそそられない、、、、そんなこと言ってると来年まで観に行かなかことになっちゃうから、きっと何かしら行くだろうけど😅

余談ですが、今回は休憩時間にビュッフェでコーヒーを買ってみました。ミルクを入れてちょっとさまして飲みました(笑) 残念ながらあまり好きな味じゃなかったのとお腹がガポガポになっちゃうから1/3ほど残しましたけど。でも飲もうと思えば休憩時間内に飲めそう。

あと空調が効いてたせいか咳してる人が多かった。ビュッフェでのど飴100円で売ってたので咳出ちゃう人は買って舐めてくださ〜い(笑)

新国立劇場バレエ団『眠れる森の美女』 木村優里&井澤駿、フレッシュな美男美女が演じる夢世界 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス
https://spice.eplus.jp/articles/122861


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Kバレエの新作クレオパトラのチラシ

2017/05/06 19:22
昨日「眠り」の時にもらったチラシの束の中にKバレエの新作「クレオパトラ」のが入っていました。

画像


世界初演。

どんなストーリーなのかなぁと思っていたので読んでみたところ。。。。

画像


画像


画像


画像


原典があってそれを熊川流にアレンジしたのではなく、1から作りあげた初の全幕もの。
これは観に行かなくては〜(*'▽')

画像


画像


ビジュアルや振付風景のお写真も見てると興味をそそられます。

やっぱキャスト違いで2回は観たいな。

それに1回じゃ理解できないわよね、きっと(^^;) 
1回見て、咀嚼したうえで2回目以降を見るっていうのが理想かな。

公演詳細
http://www.k-ballet.co.jp/performances/2017cleopatra



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【鑑賞日記】新国立劇場バレエ団 眠れる森の美女

2017/05/05 19:00
久々の鑑賞日記〜〜〜〜。
舞台鑑賞が1か月以上も空くと本当に”久しぶり〜”って感じです(笑)

新国立劇場バレエ団の「眠れる森の美女」初日。客席はほぼ満席でした。カップルとか男性客も多かった感じです。

オーロラ姫 米沢唯
デジレ王子 ワディム・ムンタギロフ
リラの精 木村優里
カラボス 本島美和
6人の妖精 (誠実)寺田亜沙子 (優美)丸尾孝子 (寛容)飯野萌子
  (歓び)五月女遥 (勇敢)柴山紗帆 (気品)寺井七海

エメラルド 細田千晶
サファイア 寺田亜沙子
アメジスト 広瀬碧
ゴールド 渡邊峻郁
フロリナ王女 小野絢子
青い鳥 福岡雄大
長靴を履いた猫 中家正博
白い猫 若生愛
赤ずきん 五月女遥
狼 小口邦明
親指トム 八幡顕光

王道の王子様ワディム・ムンタギロフが見たくて買い足したチケット。直前だったので安い席しか残ってなくて4階席だったけど、死角もなく、マナー悪い人もいなくて快適に鑑賞でき、舞台を満喫できました〜❤

イーグリング版っていうのはワタシは多分初見でした。

構成は、プロローグ (休憩25分) 1幕&2幕 (休憩25分) 3幕。

最初カラボスとリラの対峙で始まるプロローグ。考えてみると眠りってプロローグが長くてしかも主役の2人が出てこないっていう、、、、(^^;) 

でも見どころはたくさんあるし、ゴージャスな曲の世界観に酔いしれてる間にあっという間にプロローグ終わってしまった感じ。カヴァリエで井澤さん観れて嬉しかった。

そうそうカタラビュットが(アルフィーの)たかみーを思い起こさせるヘアメイクで内心ウケてしまいました(^-^;  

カラボスがマイムメインではなくちゃんと踊るっていうのは今までにも見たことがあるのですが、ワタシは個人的にはカラボスもリラも踊りまくって欲しいです。マイムでも物語は進行するけど踊ってくれないと物足りない。

過去見た中で忘れがたいのは井脇幸江さんのカラボス。すごくカッコ良かった記憶。カラボス悪役だけど、だからこそカッコいいのを希望✨

今回も1幕の終わりに蜘蛛の糸をぱっと投げてスモークの中せりで消えるカラボスはめっちゃカッコ良かったです。ああいうカラボスのカッコ良さが際立つようなシーンもっと欲しいくらい。

本島さんのカラボスは存在感があって素敵でした。来週の米沢さんのカラボスも楽しみ。対してリラは、カラボスの存在感に対して若々し過ぎて娘っ子な感じがしてしまいました(ヘアメイクや衣装的に。特にアタマの飾りが)。もうちょっと風格が欲しかったな。個人的な好みですけど。

衣装といえば、6人の妖精たちが同じ色の衣装だったのもちょっとびっくり。たいてい赤や黄色などキャラによって色が違うので。良く知らない人には区別つかなかったのでは?

1幕、ガーランドの踊りでガーランドのアーチをくぐって4人の王子がでてきます。米沢さんのオーロラ、パフスリーブの白いチュチュが清楚で可愛らしい。ローズアダジオも安心して見てられる安定感。最後のプロムナードで思いっきり曲がスローに。王子が入れ替わるタイミングを計るためにしてもスローな分キープも長くなるし、見応えがあって盛り上がりました。4人の王子の中にこれまた井澤さんいてうれしかった。

2幕は森の精たちの衣装が森の色(ピーターパンが着てそうな緑)だったのでこれまたびっくり。

ワディム王子はそりゃもう絵に描いたような王子っぷり。きらきらしてました°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°オーロラが目覚めた後そのまますぐに場が変わって結婚式(3幕)にならず、余韻のようなオーロラと王子のパドドゥがありました。パンフレットによると目覚めのパドドゥだそう。

なのでかどうかわかりませんが、2幕と3幕の間に幕間休憩入ります。

25分の休憩って、ビュッフェでコーヒーとサンドイッチでもと思うと短いし、特に何もすることがなければ長く感じるだろうし、休憩時間の設定って難しいですね。猫舌なので休憩時間内にコーヒー飲み切れないなと思うと、飲みたくてもいつも買えないのです(^^;)

3幕は次々繰り出される招待客(童話の登場人物)たちの踊りを楽しんでるうちに主役2人のグランパドドゥになるという、息つく間もないほどの見どころだらけ。贅沢ですよね。

ブルーバードはプリンシパルコンビだったので登場から会場が湧いてました。

後ろの席にいた男性が長靴を履いた猫と白い猫のコミカルな踊りで笑っていたのがなんとも微笑ましくてほっこりしました😊

親指トムが出てくるの初めてだったので、これは何のキャラ?とクエスチョンマーク浮かべながら観てました。後でプログラム見て親指トムなんだ〜って(笑) 親指トムはカテコでも会場わかせてました。

「眠り」は何度観てもいいなぁ〜。古典の古くさいイメージもあるかもだけど、何度見てもいいから古典として受け継がれてるっていうのもあるだろうし。ワタシは眠りはグランドバレエの中でも特に好きな演目です。

今日は席も良かったし、久しぶりだったこともあって満喫しました❤
来週はまたキャスト違いで観るのでめっちゃ楽しみ〜。


眠れる森の美女-新国立劇場バレエ団3分でわかるバレエシリーズ
https://youtu.be/w3op50ck4_0



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


クレオパトラ

2017/05/01 16:34
Kバレエのオータムツアーの演目である「クレオパトラ」の概要が発表されてました。

http://www.k-ballet.co.jp/performances/2017cleopatra

世界初演✨ どんな物語になるんでしょうね〜。

東京公演はオーチャードと文化会館の2か所であるんですね。キャスト違いで2回とか観に行きたいので、会場も日程も選べるのはうれしいです。

公演は10月、チケットの一般発売は6/4〜とまだちょっと先ですが、楽しみです(*'▽')
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【大人バレエ】バレエとメンタル

2017/04/26 15:19
カペジオのアーチ、コンプレッションバンドと来て、今度はウエストに巻くベルトのようなものを買ってみました。

トレーニンググッズというよりはサウナベルト的な役割のもののようで、レッスンの時ではなく普通に家にいる時に着けています。ウエストに太いベルトしていると姿勢の崩れも若干防げるし、お腹ひっこめるのやくびれ作りに役立ちそうな気がします(笑)

一緒に買いに行ったバレエ友さんは腰に巻くベルトも一緒に購入してレッスンの時に着けていますが、なんとなく体幹を意識しやすいようです。

ワタシもレッスン時にアーチを着けていて、だからといって急にうまくなるものでもないけど「意識を高める」という点では役にたっているかも。

「うまくなりたい」という気持ちはもちろん強くあるけれど、レッスン帰りにお友達とランチしたりバレエショップ行ったりという”楽しい”という部分も自分にとってすごく大事。主にメンタル面で。

もともとはバレエそのものが好きで通い始めたけど、行き始めてから「体を動かす」「好きな事をする時間」「誰かとしゃべること」がメンタル面にすごく良いということを実感しています。

それまでは心療内科を探してたくらいなので、バレエ習うことでメンタルがもちなおして命拾いしました。

通っていれば凹むことや(人間関係で)モヤることもそりゃありますが、楽しさの方にフォーカスして続けて行きたいです。もう生活の1部というかなくてはならないかも〜。でないと心療内科行かなきゃならなくなるかも〜。

新しい道具とかお気に入りのウェアとか、ちょっとしたことで”気持ちがあがる”のでそういうのもバカになりません。

今日はスタジオに行く時、すぐ目の前をKバレエのSさんが歩いててテンションあがりました〜😍  Kバレエのスタジオが近所にあるのは知ってたけどダンサーさんにばったり出くわしたのは初めて。話しかけるなんてできないので、心の中で「来月の海賊観に行きますから!」と語りかけていました(笑)

あー、心拍数あがったわ〜💓

ダンサーさんで立ってても歩いてても座ってても、いつでも立ち居振る舞いがきれいなのよね〜。少しでもあんな風になりたいものです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


セルゲイ・ポルーニンが生出演

2017/04/25 14:40
4/25の日テレの「スッキリ!!」に生出演してスタジオで踊りを披露しました。

映画のプロモーションイベントがあってそのための来日とはいえ、TV番組に生出演なんて。さらにトークだけじゃなくて生演技披露って。。。。なんかびっくりなんですけど(;゚Д゚)

だって日本の情報バラエティ番組って低俗なんですもの。案の定「イケメン〇〇」みたいなコーナーだったし。ワタクシ、なんでもイケメン、イケメンってくくりにするのはいかがなものでしょうか?と常々思っております。だいたいバレエダンサーなんて基本的にみなさん眉目秀麗なんですけど。

まぁスタジオのタレントさん達はバラエティなノリでちゃかすような感じはなくて真面目に話を聞いていてそれは良かったんですけど。

床が違うのでシューズではなく裸足で踊りました
どんなところでもそれに合わせてやらなくてはいけませんから

跳んだ時に息をすぅっと吸って自分の体を軽くします

などなど、短いトークの中に興味深い言葉がちりばめられていました。

ワタクシ、ポルーニンについては「天才だけど練習嫌い」「枠からはみ出た人」っていう通り一遍なイメージしかもってなくて。話題の"Take Me to Church"が引退を決意して集大成として友人に振付を依頼して作ったもの、というのも知りませんでした😲

Sergei Polunin, "Take Me to Church" by Hozier, Directed by David LaChapelle
https://youtu.be/c-tW0CkvdDI

スタジオでは「ラストダンスとなるはずが先へ進むための力を与えてくれたダンスとなった」と言っていました。

確かオシポワと共にミュンヘン・バレエのゲスト・プリンシパルだったと思いますが、いつまでの契約かとか今後はどうするのかとかそこまでは知りません。スタジオトークの中で、なんか各界のアーティストと組んでのプロジェクトがナントカって話もでてましたけど、詳しいことはわかりません(´・ω・`)

最後に「みなさんへのメッセージをお願いします」とふられて、普通は「映画やイベントをみにいらしてください」とかって答えになるところなのでしょうが、彼はこう答えました。

「みなさんこれから先に進むにあたってアーティストになってください。どんなお仕事の方でも自分の好きな事を追い求めることはひとつのアートだと思いますので、それを進んで行って頂けたらと思います。」

うーん、なんか今日のこの短い時間の中で彼の人となりに興味がわきましたわ。27日のトークイベントではどんな事を語るのでしょう。都合が悪くて行けないのがとても残念(´・ω・`)

セルゲイ・ポルーニン、ドキュメンタリー公開記念し来日ダンス&トーク - ステージナタリー
http://natalie.mu/stage/news/227413

映画は行くつもりでいますので、楽しみにしておきます。

『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』
http://www.uplink.co.jp/dancer/

ロイヤルバレエ団を電撃退団した時のコラム
http://www.kk-video.co.jp/column/jitsukawa/vol/019.shtml

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ザハロワ×レーピン

2017/04/22 20:58
Bunkamuraからのメルマガで知りました。ザハロワ×レーピン今年もあるのですね。

『トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017』開催決定!
スヴェトラーナ・ザハーロワ『アモーレ』
ザハーロワ&レーピン『パ・ド・ドゥ for Toes and Fingers』

http://www.bunkamura.co.jp/topics/orchard/2017/04/_in_japan_2017.html

日程的には9月の終わりなので行けそうです。

チケットの発売は、MY Bunkamura先行が5月16日(火)〜29日(月)、一般発売が5月30日(火)〜。

場所もチケ代も去年より行きやすいような。。。。って、去年行ってないからうろ覚えだけど。

今年は予定が合うなら行ってみようかなぁ〜。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Kバレエ海賊のリハ風景

2017/04/22 11:25
Kバレエのラ・バヤデールin Cinemaはとうとう観に行けませんでした(´;ω;`)

中村祥子さんお忙しい中最終日に行かれたのですね。
https://www.instagram.com/p/BTI3qydj6CD/?taken-by=shoko_officialpage


バレエ団のフェイスブックやジェンツのブログでは来月の「海賊」のリハ風景があがってきてます。

https://www.facebook.com/kballet.company/photos/pb.921674864511895.-2207520000.1492824760./1499546606724715/?type=3&theater

https://www.facebook.com/kballet.company/photos/pb.921674864511895.-2207520000.1492824760./1499546603391382/?type=3&theater

BALLET GENTS『船出』
http://ameblo.jp/ballet-gents/entry-12267737276.html

BALLET GENTS『次へ!!!』
http://ameblo.jp/ballet-gents/entry-12260231794.html

来月が楽しみです。

チケット買い足したいけど、日程的に厳しいので今のところ1度だけの予定ですが、、、、

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新国立『眠り』主要キャスト発表

2017/04/20 16:46
来月の新国立劇場バレエ団の「眠れる森の美女」の主要キャストが発表になりました。
http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/news/detail/26_010249.html

見たらテンションあがりましたわ〜(*'▽')

米沢さんがオーロラの時に小野さんがフロリナとか。なんと米沢さんがカラボスの日があったり!本島さんのカラボスもすごみがありそう。青い鳥は福岡さん、奥村さん、井澤さんが日替わりだし。

なんか贅沢なキャスティング♪

がぜん楽しみになってきました。こないだムンタギロフ王子が見たくてチケット買い足して良かったなぁ。


眠れる森の美女-新国立劇場バレエ団3分でわかるバレエシリーズ
https://youtu.be/w3op50ck4_0


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


海賊とタンバリンエスメ

2017/04/19 18:38
来月はKバレエの『海賊』観に行くし、久しぶりに海賊の動画探して見てたら。

Le Corsaire Ballet
https://youtu.be/_JVdknPyy4I

タンバリンエスメのVa(の曲)が出てきた〜(7:55頃から)!
(この場合はエスメとは言わないだろうけど😅)

バレエでは同じ曲を違う演目で使うのは良くあることだけど、海賊の中に
この曲が出てきたバージョンは初めて見たかも。

そういえばタンバリンエスメは全幕の「エスメラルダ」には出てこないんだっけ?
http://privatebeach.at.webry.info/201701/article_17.html

良くわかんないけど、なんかややこしい〜💦

ワタシはABTの海賊が好きでこの動画良く見てました。

Ballet El Corsario
https://youtu.be/o5OwuBZPbL8

ABTって全体的に明るい感じなんですよね。
メドーラもギュリナーラも元気良くて、さらわれちゃって助けを求める乙女って感じは薄いんですけど(笑) でも好きです、ABT。


(参考)
エスメ全幕
La Esmeralda Ballet
https://youtu.be/L0g8ZOedzkA

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なかなか映画館に行けず

2017/04/18 17:40
今月はKバレエinシネマ「ラ・バヤデール」楽しみにしてたのに、なんだか慌ただしくて行けそうになくなっちゃった(´;ω;`)

4/8〜4/21って日程もそこそこ長いし、ボリショイやロイヤルのよりは行きやすいって思ってたんだけど。
http://www.k-ballet.co.jp/news/view/1833

4〜5月は何かと忙しく(´・ω・`)

ボリショイ in シネマ
http://bolshoi-cinema.jp/lineup.html

ロイヤル in シネマ
http://tohotowa.co.jp/roh/

ロイヤルは来月が「眠り」で、最近その試写会があったらしく情報があがってました。

ワディム・ムンタギロフのデジレ王子ってなんか王道って感じ。ロイヤルのシネマも気になるけど、ムンタギロフは新国立のゲストプリンシパルで来月デジレをやるので、せっかくだからチケットとりました。

http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/performance/28_009652.html

安い席しか残ってなくて遠くからだけど生でムンタギロフ王子を見れます。

新国の眠りは他のキャストの日を最初にとってあって、だからキャスト違いで2回行くことになったので余計に楽しみ〜。

来月は月末にはKバレエの海賊も観に行くし、月中にはバレエじゃない公演も観に行くし。わくわく。

その分今月は劇場へ行く機会がなくて寂しい( ;∀;)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


イツコルベイユバレエイラスト展見てきました♪

2017/04/14 21:02
画像


楽しみにしていたこの展示♪

画像


画像


画像


画像


かわいいイラストと小物に囲まれたこじんまりした空間で
作者様ともお話しできて楽しいひとときを過ごしてきました。

撮影とブログアップへの許可は頂いています。

画像


この方のグッズ、バレエショップさんでも扱ってるんですが結構品切れしていて欲しい柄が手に入らなくて( ;∀;)

今日はこのオデットのTシャツやらジゼルのタオルやら買い込んで満足です〜✨✨✨✨

展示は16日までです♪ バレエや可愛いモノ好きな方はぜひ〜
http://chaine.exblog.jp/23808321/

イツコルベイユバレエHP
http://blanccasse.com/works/brand/itscorbeille/itscorbeille-ballet/

ネットショップ
http://itscorbeille.thebase.in/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドン・キホーテといえば

2017/04/12 17:30
ドンキは楽しい演目ですよね。

初めて全幕ものを見る人にとっても、わかりやすくて華やかでユーモラスなシーンもあったりととっつきやすい演目なんじゃないでしょうか。

ただドン・キホーテが主役じゃない(主役はキトリとバジル)ってところは知らない人にはわかりにくいかもしれませんが(^^;)

さて、あくまでも個人的チョイスですが、ドン・キホーテといえば思い浮かぶのは、

アナニアシヴィリのキトリ
Don Quixote (Ananiashvili Uvarov)
https://youtu.be/icX3Y_4nzZQ

ヴァリシニコフのバジル
O DON QUIXOTE MIKHAIL BARYSHNIKOV E CINTHIA HARVEY AMERICAN BALLET T...
https://youtu.be/_ok6qIt-Stc

熊川哲也のバジル
Tetsuya Kumakawa Don Quixote
https://youtu.be/NBij3JzhRSE

などなど。

当たり役のダンサーさんたちたくさんいるけれど、ぱっと浮かぶのはこの方たち。

去年見たミラノスカラ座のドンキも楽しかったなぁ〜。衣装も素敵で。
サラファーノフの日のチケットとってたんだけど、急きょ追加でワシーリエフの日も買い足しちゃった(^^;)
キャスト変わると雰囲気がかわります。見比べられるのはぜいたくですね〜。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【大人バレエ】オーダーレッスン受けてみた

2017/04/11 16:34
今回は偶然自分1人だったというのとは違い、前もって申し込んでの個人レッスン。結局友達も誘い、2人でのグループレッスンとなりました。

先生を独り占めできるのも贅沢だけど、もう一人が指導して貰ってるところを見るのも勉強になるので。自分の背中とか自分では見れないから。

バー中心で、特に今回はポールドブラにポイントを置いて指導して欲しいとお願いしました。足先や上体の引き上げに気を配るとポールドブラまで意識が届かず。でもここが疎かだと結局全体のバランスがとれなくてパやポーズが決まらないので。

先生に「こうです」とぐいぐい引っ張られるとできても、それを一人で再現するのが、、、、

とはいえ、体育の授業でやるような腹筋運動をやっても意味がないみたいで。「そういうのじゃないのよね」と言われてしまう。

意識するべきところを意識してレッスンを積み重ねることで必要な筋肉が使えるようになると言われて、、、、それはわかるんだけど、、、、正しい姿勢にもっていくそのための筋力がそもそもないのに、、、、😢

卵が先か鶏が先かじゃないけど、いったいどこからどう頑張ればいいのか良く分からず道に迷っている、っていうのが今の感覚かなぁ〜。

バーのあとはピケから5番に立つ練習。これは上体の引き上げを意識すると重心がおちないですっと立てる感覚はわかりました。

でも次のピルエットがぁ〜。

最近クラスレッスンであまりピルエット出てこないし、軸をとって立つ練習がしたかったのでピルエットをリクエストしたのですが。

アンドゥオールとアンデダン両方さらっと復習したあと、アンドゥオールを重点的に。

回転系ってやればやるほどわかんなくなってくような気がする(◎_◎;)

何故かすっと立ててくるんと回れる時もごくたまにあるけれど、基本的には頑張れば頑張るほど回れない。
顔、腕、足、全てのタイミングがどうなったときに自分的にピタっとハマるのか、その感覚がいまだに掴めません。

さて、ここでの個人レッスンですが、先生やスタジオのご都合では月1くらいなら無理ないけど2回かそれ以上になってくると調整が難しいかも、とのこと。

生徒数多いしね。ワタシもワタシもってなっちゃったら対処できないわよね。

でも月1くらいじゃ、もともとできてる人が微調整の為にっていうのならいいけど、ワタシはまだまだ初心者だから。

もっとレッスンしたいと思ったら別のところを探した方がよさそうだなぁ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


全幕ものの動画

2017/04/06 17:54
動画は後で削除されちゃうかもしれないけど。。。。新しいのがアップされてるの見つけたので自分のメモ用に。

GISELLE 2016 (full)—Zakharova & Polunin at the Bolshoi
https://youtu.be/_04U_I59xyM

『ジゼル』
ジゼル:ザハロワ
アルブレヒト:ポルーニン


LA BAYADÈRE (full)—Zakharova & Lantratov & Alexandrova at the Bolshoi
https://youtu.be/MlkoKMrHgk4

『ラ・バヤデール』
ニキヤ:ザハロワ
ソロル:ラントラートフ
ガムザッティ:アレクサンドロヴァ

寺院崩壊はなく影の王国で終わるパターン。まだざっとしか見てないけどニキヤとガムザッティのシーン見ごたえありました。ところどころ曲の編成もワタシが知ってるのと違うみたいです。


RAYMONDA 2012 (full)—Alexandrova & Skvortsov at the Bolshoi
https://youtu.be/2xqkphARsT0

『ライモンダ』
ライモンダ:アレクサンドロヴァ

ライモンダの全幕って見たことなかったかも。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【大人バレエ】衣替え〜

2017/04/05 13:57
あったかくなってきてレッスンでも冬場より断然汗かくようになり。
レッスン用の半袖のTシャツとかスポーツブラとか地味に出費が続いてます。

スタイルに何の問題もなくてどこも隠さなくてもいい人ならともかく、あっちもこっちも気になる身としては少しでもカバーしたいし(^^;) 

でもボディラインがわかる服でないとポジションをチェックできないし、でもあんまりぴったりじゃなくて動きやすくないとだめだしとか色々条件がありすぎて(笑)

身ごろはMでいいんだけど肩幅はL欲しいとか(つまりMだと肩がきつい)。 悩み多いです(笑)

去年はまだストレッチパンツとか割と普段着に近い服装でレッスンしてたけど、やっぱりボディライン出さないと〜って思ってレオタードまではいかなくともそれなりに考えて色々工夫してるのですが。

春らしい明るい色も着たいけど、黒やグレーの引き締まって見える色ははずせない(^^;)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ザハロワさまのストレッチ

2017/04/03 00:21
先日の凹みからのメンタル低空飛行状態は続きながらもレッスンは行ってます。

あの時は自分でもびっくりするくらい気持ちが落ち込んでしまって、あわや”挫折”ってとこまで行きかけたけど、動いているうちにゆっくりと少しずつでも回復していければ。

ネットで検索して効果的なトレーニング方法探してみたら、とある(大人バレエをやってらっしゃる方の)ブログでピルエットの練習法見つけて。試してみたら「お!?いいかも」って感じでちょっと希望が見えてきたので引き続きトレーニングしてみます。

腹筋も体育の授業でやるような腹筋運動じゃなくて、インナーマッスルを鍛えるような方法を試してます。

プロはバーレッスンやウォーミングアップの時から所作が美しいけど、このザハロワさまのストレッチも美しい〜。(ザハロワには何故か”さま”を付けたくなるw)

Svetlana Zakharova - Stretching
https://youtu.be/Dla1QTaTUQE

ピンクのストレッチバンドかわいい〜😊

ポアントをふ〜ってやってるのは温めてるのかしら?
(初心者にはわからない😅)

Svetlana Zakharova - Stretching & Warm-up in Italy
https://youtu.be/A_P_s9wRB6k

タンジュがきれい〜。
ロンドジャンブもグランバットマンも。

日頃先生から注意されてることが、「ああこういうことなのね(これが正解なのね)」ってわかります。

だからってできるわけじゃないけど(笑) でも良いものを見るのは大事よね。

【追加】
すごすぎるクラスレッスン
svetlana.Zakharova in Class by Laurent Gentot
https://youtu.be/WAwWu-AVdwg




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【大人バレエ】凹む

2017/03/29 15:57
今日は凹んだ。

筋力がないから正しい姿勢ができないのはわかってる。でもどう鍛えればいいのか、どういう努力をすればいいのかわからない。

お腹を意識して(どうしても背中側に力が入りがち)と言われても意識の仕方がわからない。(ごくたまにまぐれでできる感じ?)

なんだかちっともうまくならない。

前より少しはましになってきたかな?なんて思ってると、次のレッスンで全然できなかったり。

1歩進んでは2歩くらい後退してしまうような。

なんかむなしい〜(´;ω;`)

努力すべきところはいくらでも努力するけど、どういう風にすればいいのか具体策が見つからなくてつらい。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【大人バレエ】コンプレッションバンド買いました

2017/03/27 23:23
画像


いわゆるゴムベルトも使用目的によって色々あるのね〜。
甲のストレッチ用とか、負荷をかける用とか、ターンアウトの感覚を養う用とか。

画像


あれこれ迷って結局無難にチャコットで買いました〜(^▽^;)

これはストレッチの助けにもなるけど、なによりアンデオールの感覚をつかむのに役立つグッズ。

たかがゴムベルトにウン千円も出せるか〜っとケチケチ根性で今まで買い渋っていましたが、たかがゴムベルトではありませんでした(;''∀'')

確かに、確かに、アンデオール(の感覚がつかみ)しやすいです。ちょっと巻きつけてクイっとやるだけで、こうも違うものか(◎_◎;) こういうグッズ、侮れないわ〜!

プロのダンサーでもない、ましておばちゃんがこんなの使うの分不相応とか思ってたけど、素人のおばちゃんだからこそ、正しいポジションの感覚をつかむために、力づくで無理しないで効率よくトレーニングできるように、こういうグッズの助けを借りるといいのかもって思いました。

頑張ろーーーーーっと。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オーロラ姫とローズ・アダジオ

2017/03/26 11:39
「眠れる森の美女」はかなり好きな演目ですが、なかでも特に1幕のローズアダジオが3幕のグランパドドゥよりも好きなシーンです。

お気に入りのローズアダジオ。

ギエム
Sylvie Guillem, Sleeping Beauty
https://youtu.be/6IiXO9BwtjA

森下洋子
1983 Rose Adagio Yoko Morishita Wiener Staatsoper Ballet Sleeping Beauty
https://youtu.be/HQIPw130USo

ノヴィコワ
One of the World_s Greatest Ballerinas Mariinsky Olesya Novikova SleeRos...
https://youtu.be/mtI-TM4DsgM
別角度(別の日かな?)
https://www.youtube.com/watch?v=_Y0ROuf04U0

ザハロワ
Rose Adagio Sleeping Beauty Svetlana Zakharova
https://youtu.be/jv4fbuoh6Hs

個人的なツボは、アティテュードで4人の王子たちの手を次々とる時にアームスをいったんアンオーに戻してること、また降ろす時に相手の顔をみてにっこり微笑む余裕があること。

オブラツォーヴァも余裕ありますねぇ〜。
Evgenia Obraztsova - The Sleeping Beaty
https://youtu.be/Gm41MFu5VOM

ギエムと森下さんはうーんと前に(笑)生の舞台を観て、その余裕っぷりに度肝抜かれた思い出があり。本当に忘れがたい特別なオーロラです。

それからこれは演出や振り付け上のことですが、王子たちからもらった花をぽーいと投げるのはなく、誰かに手渡すかせめて優しく床に置くとかして欲しいなぁと個人的には思います(^^;)

オーロラって、他のどのお姫様よりも”おとぎ話のお姫様そのもの”って感じなので、ぴったりと役にハマるのってとても難しいんじゃないかって気がします。特に1幕の初々しい16歳のオーロラは。

若々しい高田さんのオーロラ素敵ですね♪
http://www.roh.org.uk/news/watch-sleeping-beauty-rose-adage-rehearsal-akane-takada

こんな風にまとめてある動画もありました。
Rose Adagio Balances
https://www.youtube.com/watch?v=wtR0ItzoGFw

1. ディアナ・ヴィシニョーワ
2. スヴェトラーナ・ザハロワ
3. エフゲーニャ・オブラスツォーワ
4. ダーシー・バッセル
5. イリーナ・コルパコワ
6. ヴィクトリア・テリョーシキナ
7. 吉田都
8. マーゴット・フォンティーン
9. シンシア・グレゴリー
10. シルヴィ・ギエム
11. ディアナ・ヴィシニョーワ
12. ミリアム・ウード=ブラム
13. ローレン・カスバートソン

こういうのあると好みのオーロラを探しやすいかも(*'▽')

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【大人バレエ】ストレッチバンド

2017/03/24 23:12
画像


バレエ友さんからストレッチバンド借りました。
買いたいと思ってるんだけど、その前にどんなもんか試してみたくて。

なんか思ったよりもいい感じ〜😊

ストレッチしやすい。

うん、やっぱり欲しい〜。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


セルゲイ・ポルーニンの映画

2017/03/22 18:30
今夏公開予定のポルーニンのドキュメンター映画。

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣
公式サイト http://www.uplink.co.jp/dancer/
公式fb https://ja-jp.facebook.com/DancerMovieJP/

バレエ界の異端児を追うドキュメンタリー「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」予告
http://eiga.com/l/537jg

映画『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』特報
https://youtu.be/DqTxB7xphSo

日本では7月15日からBunkamura ル・シネマ、新宿武蔵野館ほかで公開予定。

予告映像が圧巻で「観たいな〜」って思わされます。

でも映画っていつ行こうかな〜って思ってるうちに行きそびれちゃったりすること多し😓 舞台は前もってチケット買ってあるし日時指定だけど、映画はそうじゃないからね。

他に予定が入っちゃって慌ただしくしてる間に「まぁいっか」ってなっちゃう😅

さてこれは行けるかな〜!?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ボリショイ・バレエ来日60周年記念写真展示

2017/03/22 16:00
渋谷のチャコットでボリショイバレエの写真展やってるようです。

チャコット 渋谷本店でボリショイ・バレエの写真展示がスタート![Japan Arts News]
http://www.japanarts.co.jp/news/news.php?id=2583

って、間が3月17日(金)〜4月末。もう始まって5日経ってる(^^;) もっと前もってお知らせしてくれればいいのに。

行きたいけど、、、、行けるかなぁ。

こないだ書いた表参道のイツコルベイユバレエイラスト展はちょうどその時期に原宿に用事があるのでついでに行けると思うんだけど。

渋谷には特に用事がない(^^;) それにチャコット行ったら何か買いたくなっちゃいそうだし(笑) 

うーん、困った(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【鑑賞日記】ニーナ・アナニアシヴィリの軌跡〜最後のクラシック・ガラ〜

2017/03/20 18:57
20日の千秋楽公演(Bプロ)に行きました〜。

いっときは行くの迷ってましたけど行って良かった〜(*'▽') 逆に行かなかったら後悔してたかも。とっても盛り上がったし、楽しめたし、なんだかじんわりと泣けました。

http://www.tbs.co.jp/event/nina-ananiashvili/

Bプログラム

<第1部>
『薔薇の精』  ニーナ・アナニアシヴィリ、高野陽年(ジョージア国立バレエ団 プリンシパル)
『ゼンツァーノの花祭り』パ・ド・ドゥ  ヌツァ・チェクラシヴィリ、鷲尾花凜
『タイス』パ・ド・ドゥ エカテリーネ・スルマーワ (ジョージア国立バレエ プリンシパル)、 アレクサンドル・ヴォルチコフ(ボリショイ・バレエ)
『小さな死』(イリ・キリアン振付) ジョージア国立バレエ団

<第2部>
『モーツァルティアーナ』(ジョージ・バランシン振付) エカテリーネ・スルマーワ、アレクサンドル・ヴォルチコフ(ボリショイ・バレエ)、ジーグ:デヴィッド・アナネリ

<第3部>
『ドン・キホーテ』より  キトリ:ニーナ・アナニアシヴィリ、バジル:マルセロ・ゴメス(アメリカン・バレエ・シアター)、エカテリーネ・ロミナーゼ、武藤万知、フランク・ファン・トンガレン、ヌツァ・チェクラシヴィリ、ニノ・サマダシヴィリ、高野陽年 ほか

<アンコール(千秋楽のみ)>
サガロベリ(参考 http://ja-ballet.seesaa.net/article/269042463.html)、ゴバック(鷲尾佳凜)、レクリ(全員)


ニーナは去年の夏のガラの時よりも細くなってて背中や肩の丸みがとれて顔も小さくて美しかったです。薔薇の精のロマンティックチュチュもキトリのクラシックチュチュも似合ってました。それにやっぱり出てきただけで舞台を支配する”華”がある特別な人だと思います。

これ(華)ばっかりはテクニックの高さだけでなく教わって習得するものでもない、特別なものだと思います。

薔薇の精はアームスがとても美しくてうっとりでした。そして高野陽年さん、跳躍も高くてしなやかでのびやかな踊りが素敵でした。こんな素敵な日本人ダンサーさんがジョージア国立バレエ団で活躍されてるんですね。

ニーナは出ないけど「ゼンツァーノ」と「タイス」見れたのも嬉しかった。

「ゼンツァーノ」は去年のバレエの饗宴でルグリが若手をオーディションして出演させるという企画で踊られた演目。オーディションからレッスン、リハのドキュメンターを録画して何度もみていたので、どこがどう難しいのか等見どころがわかっていたので。

「タイス」はルシア・ラカッラのこの動画を何度見たことか〜!

Lucia Lacarra and Cyril Pierre - Thais pdd at Mariinsky Gala 2008
https://youtu.be/uQxIstHtJw0

Thais - Lucia Lacarra - Marlon Dino (2011)
https://youtu.be/e6Lk7H-ziJ0

ジョージア国立バレエ団プリンシパルのエカテリーネ・スルマーワさんも、細くて手足が長くて美しかったです。

なんといっても「ドンキ」が大盛り上がりでした。ニーナとゴメスは客席を盛り上げるのが上手。ツボを心得てますね。そして2人のパートナーシップが見ててはっきりわかって、その信頼関係に心温まるりました。

3幕のグランパをメインにしつつ、1幕のカスタネットのバリエーションやドルシネアのバリエーションも入ってて、どっちも好きなバリエーションなので嬉しかった。

カスタネットのキトリ集
https://www.youtube.com/watch?v=FKAAkllSrHQ

ドン・キホーテ ドルシネア姫のヴァリエーション ザハロワ
https://www.youtube.com/watch?v=xgBgTeNwcLA

ニーナのキトリのバリエーション(3幕の)はそりゃもう堂々としたものでした。さすがにコーダの32回転はやりませんでしたけど(その部分は若手が担当)。

5人のバジルのアラセゴンドとか、ニーナもピケターンで舞台を1周したり、お祭りのように賑やかで楽しくて見ごたえありました。

⇓これ思い出しました。

1991 Ananiashvili and the International Ballet Stars in Don Quixote Pas de Quinze 1/2
https://youtu.be/aPTCwHTGV9c

1991 Ananiashvili and the International Ballet Stars in Don Quixote Pas de Quinze 2/2
https://www.youtube.com/watch?v=eM3mLPonPYQ

「最後のクラシックガラ」とはいえ、ニーナはこれで引退ってわけでもないのに、なんだかじんわり泣けてしまって。彼女がこれまで積み上げてきたもの(ダンサーとしてもバレエ団の芸術監督としても)を、ひとつの集大成のような形で見せてもらったからかもしれません。

カーテンコールも拍手が鳴りやまなくて、無理やり会場の電気をつけて終わらせた感が(笑)

ほんと、行って良かった。

自分もまたお稽古頑張ろうってモチベーションもあがりました。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バランシン作品とは何ぞ!?

2017/03/19 13:46
バランシンというと、昔愛読していた『SWAN』という漫画で主人公がバランシンから「演じるな」というような指導を受けているシーンが印象に残っています。バランシン作品は明確なストーリーがなくただ純粋に音楽を動きで表現するっていう感じなんですよね(自分なりの解釈)。

去年くらいからたまたまバランシン作品を実際に見る機会が増えたこともあって、ちょっと興味がわいて動画探してみました。

【ジュエルズ】

George Balanchine - Jewels (Ballett in three parts): Emeralds (1/3)
https://youtu.be/9sMx4AtM8Gg

George Balanchine - Jewels (Ballett in three parts): Rubies (2/3)
https://youtu.be/JBL8u5mkjsk

George Balanchine - Jewels (Ballett in three parts): Diamonds (3/3)
https://youtu.be/8ArLbpD38sc

Svetlana Zakharova like a Diamond ! 2016
https://youtu.be/nqeqQCl0njA


【シンフォニーインC】

Symphony in C New York City Ballet (1973)
https://youtu.be/Fn1ZVGp0plc


【タランテラ】

Balanchine Tarantella
https://youtu.be/ypB6dk3nlUg


【テーマとヴァリエーション】

Theme and Variations Maia Makhateli/Artur Shesterikov
https://youtu.be/DXy8AuMQaS0


【セレナーデ】

SERENADE
https://youtu.be/Xd9R9S6-9E4


【チャイコフスキーパドドゥ】

《ロイヤルバレエ》 チャイコフスキー パ・ド・ドゥ
https://youtu.be/ptMWM_bmybI


ところが動画を見てると「素晴らしいけどこれはバランシンではない」というようなコメントがついているのを見かけることがあり。おそらく「正確なバランシンスタイルではない」というような意味だと思うのだけれど。なにをしてそう言ってるのか正直わからないのです(^^;)

そもそもバランシン作品は著作権管理が厳しく、おいそれと上演できないはず。

<参考記事>
http://www.chacott-jp.com/magazine/world-report/from-london/london0801b.html

(引用) 『バランシンの作品の数々は、バランシン・トラストが管理しており、上演を希望するバレエ団には事前に指導者を派遣し、巨匠の作品をその意図する通りに上 演するよう指導に当たる他、衣装やセットについても各担当者が指示を出し、出来上がりサンプルを厳しくチェックする決まりがある。トラスト派遣の指導者 が、指導している団体が「バランシン作品を上演する実力に達していない」と判断した場合は、作品上演は不可能になる。』

つまり、上演してる限りはちゃんとバランシン・トラストの許可と指導を受けてるってことですよね? だからちゃんとスタイルは踏襲してるのではないの?そういう意味ではないのかしら?

なにをして「これがバランシンである」とするのか素人のワタシにはよくわからないのでいつも疑問に思っているのです(´・ω・`)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【大人バレエ】またも個人レッスン

2017/03/16 15:29
今日初級クラス行ったらまたもワタシ1人だった(◎_◎;)

って、この前はいつだったっけ?ってブログ遡ったらちょうど1か月前の2/16。同じく初級のあとに中級がある日で曜日は木曜日。

実は前回ラッキーにも個人レッスンだった日があってから、「もしかしたら今日も」なんて期待した日も何度かあったけど、さすがにそういうラッキーは度々はなく(笑)

でも今日同じシチュエーションでまた1人だったことにびっくり。

で、また今回もみっちりバーをやってもらいました。

上体をひきあげるためにどこにどう意識をもっていけばいいのか良く分からなくて。できたりできなかったりするので、その辺のところをみっちり。アラセゴンドにタンジュすると重心がブレるとか、足の裏がつりそうになるとか、色々と相談しながら、身体の癖をみてもらって親身にアドバイスして頂きました。

ありがたいなぁ〜。楽しかったなぁ〜。充実のレッスンだったなぁ〜。

実はふくらはぎにちょっと痛みがあってレッスンお休みしようか迷った末に行ったのだけど、行って良かった!

どうもワタシ足先まで気を抜かないようにと思うあまりあっちこっちに無駄な力が入ってるみたい(・_・;)
もっともっと頑張ろうと思うけど、力が入りすぎないように頑張らなくては(^^;)





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


イツコルベイユバレエイラスト展

2017/03/14 08:34
画像


画像


来月こんな催しがあるそうで♪

この方のかわいいバレエのイラストが大好きなんです〜。
行きたーーーーーーい(*'▽')



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【大人バレエ】カペジオのアーチ

2017/03/12 17:54
画像


カペジオのアーチ、前から気になっていました。足裏を鍛えたくて。

でも買おうとしても品切れが多くなかなか買えずにいましたがやっと見付けて。

画像


今回はサイズ大きめのしか買えなかったのでシューズの上から装着することに。

早速今日のレッスンでフロアーの時20分ほどつけてみたけど、右足がちょっと締め付けられるように感じたからサポートされてるんだなっていうのはわかりました。

使い続けてみないと効果のほどはわかりませんが。

ルルヴェがもっと安定するといいなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【鑑賞日記】パリオペラ座バレエ団 グラン・ガラ

2017/03/11 15:00
10日夜の公演に行きました。
http://www.nbs.or.jp/stages/2016/parisopera/gala.html

キャスト
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/310.html

JRのダイヤが乱れた影響で15分遅れの開演に。それでも間に合わない人も多かったのか、ふと気づくと3〜5階にかなり空席が目立っていてびっくりしました(自分は安定の5階席😅)。

最初のテーマとヴァリエーション終わった時点で入場された方もそこそこいたのだけど、結局3〜4階は空席が目立つ状況に変わりありませんでした。

ここしばらく、これほど空席目立つのに居合わせたことなかったような気がします。でもそういえば、自分がこの日を買ったのもチケット残ってるのがその日だけだったからで、つまりあまりはけてない日だったのかも。土日は賑わってることを願います。

テーマとヴァリエーションではマチアス・エイマンの軽やかでしなやかな跳躍や華やかさを堪能。昨夏のオールスターガラはパドドゥでしたから、今回はコールドの中にいて尚且つ放つ主役のオーラ(つまり華)を感じることができました。

しかしながら他の演目については自分自身感想をかけるほどの知識も教養もなく😓

なのでNBSさんのツイートお借りします。

テーマとヴァリエーション
https://twitter.com/NBS_japan/status/840216116731420672

アザー・ダンス
https://twitter.com/NBS_japan/status/840216738193006592

ダフニスとクロエ
https://twitter.com/NBS_japan/status/840219472333950976

こちらの記事も。

ミルピエの『ダフニスとクロエ』は舞台装置も見どころ。|パリとバレエとオペラ座と。|Paris|madameFIGARO.jp(フィガロジャポン) http://madamefigaro.jp/paris/series/ballet/170220-daphnis-et-chloe.html

ワタシのような一般人はどうしてこの3演目のチョイスになったのかしら?と😅 「テーマとヴァリエーション」はともかく、「アザー・ダンス」と「ダフニスとクロエ」が”かったるい系”だったもんで、ちょっと見てて間延び感があったのよねぇ。どちらか1つ何か別のタイプの演目だったらなぁ〜って思いました。

ええ、個人的感想ですよ。ワタシだってもっとまともな感想書きたいのですけど(^^;)

終演後のカーテンコール中、途中で席を立って帰る人が多くてちょっと切なかったです。開演がおしたので帰りを急いでいた人もいただろうし、どの公演でも途中で帰りだす人はいるものですが。客席の埋まり具合もイマイチだったから余計にカーテンコール中に席を立つ人が多いのが心寂しく。

もちろん拍手は義務ではないので、舞台に満足できなかったら意思表示としてお義理の拍手はしないっていうのもありですけど。見に来て良かったなと思えたのなら拍手という形で演者にメッセージを伝えたいものです。

彼らもプロの芸術家ですから、常に満場だったり大絶賛や好評価を得られることばかりではないということも経験値としてもっているでしょうけれど。

そんな感じでいろいろモヤモヤと考えてしまって「ああ楽しかった!」とならなかったのが残念😅

次の舞台鑑賞はニーナの最後のクラシック・ガラ。どんなかな〜?

パリオペメンバーとはまた夏のバレエ・スプリームで再会できますように(チケットこれからとる)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タリスマン

2017/03/07 16:27
イーナ・サレンコとイワン・ワシリーエフの「タリスマン」 Kremlin Gala 2016

Iana Salenko, Ivan Vasiliev - Talisman - Pas de deux
https://youtu.be/THdUty9zBuU

タリスマンってちょっと珍しいですよね。
現在では全幕が上演されることはほとんどなくてコンクールや発表会などでパドドゥが踊られるだけらしいです。そのパドドゥすらもこうして映像を見れることは少ない気がします。

タリスマンの物語
https://www.facebook.com/zeroballet/posts/222844691385376
http://reikoreiko.exblog.jp/11045957

タリスマンは通ってる教室の発表会でパドドゥを見て、良い曲だな〜と思ってしばらくハマってました(笑)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【鑑賞日記】誰と行くか

2017/03/05 22:29
舞台や映画に行く時、誰かと行くより一人で行くことの方が圧倒的に多いです。

趣味の合う誰かと行くのも楽しいけど、そういう相手を見つけて予定や予算を合わせてチケットをゲットするのがとても大変。

女の人って「何かあったら声かけてー」って言う割には実際に声かけても結局はなんやかやと断られることの方が多くて(笑) 自分は本音と建て前使い分けられるタイプじゃないから、真に受けては振り回されることが多くて疲れちゃった(;'∀') 建前じゃなくて本当に行けたら行きたいと思ってる人もいるだろうけど、だいたいにおいて受け身な人とは話がまとまらないことは経験で悟りました(笑)

本当に行きたかったら自分からもアンテナはって調べたり、そのために日頃からお金ためたり家族への根回し(必要であれば)もするだろうし。

一緒に行くことになっても、その相手が(舞台見て)本当に楽しめたかどうか気を使っちゃうし。よほど気心知れてないと難しいなぁという気がする。

それでもごくまれにご一緒できることもあるのでそれで十分です。

普段はおひとり様で。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TVや映画館でバレエ

2017/03/02 13:28
先日の新国立のコッペリアがBSプレミアム「プレミアムシアター」でTV放送されます。

http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/news/detail/26_010011.html

ワタシが行った時TVカメラが入ってるとアナウンスあったからその日の公演かしら?

プレミアムシアターでバレエをやる時は大抵チェック(録画)するけど、新国立やるの珍しいかも。しかもついこないだの公演だし。これが良いPRになって観客動員につながるといいですね。


今月は「ニーナ・アナニアシヴィリの軌跡〜最後のクラシック・ガラ〜」の公演がありますが、初日のみライブビューイングもあるようです。

https://promo.skyperfectv.co.jp/4klive/

3000円だから生の舞台のチケットは高くて躊躇するっていう層にも来て貰えそうだし、初日をライブビューイングして「やっぱり生の舞台を観たい」って思った人を18〜20の公演に誘導するっていうプロモーションとしても有効ですよね。

公演情報
https://www.japanarts.co.jp/news/news.php?id=2237

ワタシはとりあえず生の舞台の方のチケット買ってあります。

ニーナ、去年のオールスターガラで見て、フィジカル的には確かに体型も丸みをおびてるし全盛期の動きはできないけど、その年齢なりの存在感とか哀愁や抒情性を感じたのですが。個人的には。

やっぱり厳しい意見(感想)も結構見かけました。一緒に出ていた同世代のフェリが(50歳で舞台復帰したにもかかわらず)ビジュアルもフィジカルも保っていたので余計だったかもしれません。

クラシックの演目となるとかなりきついでしょうから、日本のファンの為の舞台とはいえ正直どうなんだろう〜?ってちょっと行くの迷ってましたが。せっかくなのでやっぱり1日は行こうと思いまして。

ライブビューイングにはどんな人たちが来るのかしら? 気になります。


あと今これだけバレエのシネマがあるんですよね。

ロイヤル
http://tohotowa.co.jp/roh/
ボリショイ
http://bolshoi-cinema.jp/lineup.html
パリオペラ座
http://madamefigaro.jp/culture/news/170227-ballet-russes.html
Kバレエ
http://www.k-ballet.co.jp/news/view/1833

あれもこれも見てみたいけど、1日だけの上映とかだとなかなか行けません😓

Kバレエのバヤデールは行く予定〜(*'▽')

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレエ・プリンセス

2017/03/02 00:11
夏場って若手が出演する舞台も多いですよね。アステラスとか、ブライトステップとか。

これもその1つと言ってもいいのかなぁ?

バレエ・プリンセス
http://www.chacott-jp.com/j/special/ticket/princess/index.html

ブルーバードで二山さんが出る〜。
まだ舞台を見る機会がなくて、一度見てみたいと思ってるからこれはチャンスかも。

横浜バレエフェスはちょっと遠いけど新宿なら。。。。たしか去年もやってたけど日程が合わず行けなかったんだった。今年は行けるかなぁ?とりあえずチェックしておこう。

ちなみに横浜バレエフェスはこちら。
http://yokohamaballetfes.com/



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレエ・スプリームのHP

2017/03/01 15:47
NBSに公式サイトがオープンしてました。

オペラ座&ロイヤル夢の共演<バレエ・スプリーム>
http://www.nbs.or.jp/stages/2017/supreme/index.html

現在のところ、東京公演の他に西宮と福岡での公演が予定されています。


パリオペは来日公演が明日からスタートで、リハや記者会見などの情報が
出ているのを見るとワクワクしてきます(*'▽')

予算の関係でグラン・ガラ1回しか行かない予定ですが。。。。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パリオペと新国立

2017/02/25 15:08
さて新国立のコッペリアが終わって次の鑑賞予定はパリオペのグラン・ガラ。

来日公演が迫っているので何かと話題にのぼりますね。

NBS オレリー・デュポン共同会見レポート「日本公演では新世代のダンサーたちを紹介します」
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-708.html

毎日新聞Topics オペラ座芸術監督デュポン来日 新しいことこそ伝統
http://mainichi.jp/articles/20170223/dde/012/040/005000c

どうでもいいけど、デュポンって「オレリー」なの?「オーレリ」なの?それとも「オーレリー」なの?(笑)
ま、それはとりあえずおいといて(^^;)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

(上記の記事より)

自身の仕事については、「クラシックの演目に敬意を払うこと、バレエ団のレベル、クオリティに注意すること、ダンサーたちがコンテンポラリー作品に向かって開かれた存在であることに留意すること」という。(NBS)

ダンサーを生かすために「若手の成長を促す古典と、ベテランにしか演じられない劇的な作品」を配す。一方、無名に近い振付家もあえて起用。(毎日新聞)

「現代の芸術を世に問うことが使命ですし、ダンサーには創作の経験が何よりも重要なので。オペラ座は本拠が歴史的建造物なので保守的な印象を与えがちですが、実はいつも外界へと開かれてきた。先人の遺産を継ぎつつ常に新しいことこそが、私たちの伝統なのです」(毎日新聞)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

確かにパリオペって独特な印象(ワタシのようなさほど詳しくもないオタでもない層にとっては)。個性的・独創的な部分があって、それが自分の好みにハマらないと「良いな」って思えない事もある。

でもその「新しさ」を求めたり創作を重んじる姿勢は大切ですよね。ここで新国立劇場バレエ団が2017/2018シーズンの演目があまりに保守的で物議を醸していたことを思い出しました。

その新国立は先日のヴァレンタイン・バレエの終演後に大原永子舞台芸術監督による演目説明会があったようです。

公式のレポ上がってました。
http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/news/detail/170217_009970.html

その説明会を聞いてきた方たちによると、ぶっちゃけ”観客動員数をあげるため(バレエ団を維持するため)にこのシーズンは辛抱”ということらしい。

観客動員、収支、もちろんもちろん大切です。でもそんな切羽詰まった感じなの?(◎_◎;)

しかもその集客目論見の演目選びが本当に新しい顧客の獲得になるのかは疑問。まぁそもそも新国立がどの層をターゲットにしているのか良くわかりませんが。

あまりにも有名すぎる、何度も何度も上演されてきた古典演目。コアなファンやリピーターは見飽きているだろうし、今までバレエ観に来たことがない層には古臭いイメージを与えてしまいそう。それに今まで見に来なかったんだから相変わらず見に来なさそう。

むしろ新しい分野を開拓した方が、今までバレエを見に来なかった層や男性客なども見込めるのではないかという意見も見受けられました。もっともだと思います。

そういえばこないだZEROで高橋大輔さんがブロードウェイの「オペラ座の怪人」の舞台裏を取材したコーナーを見たのですが。

あれだけロングランしている人気舞台でも、SNSを使った新規客獲得や演者による終演後のサービス(写真撮影など)でのリピーター獲得をこまめにやってましたよ。

新国立ってそこら辺の訴求力が弱い気がします。ワールドバレエdayとか参加すればいいのになぁ。

せっかくレベルが高くて素敵なダンサーさんがいるのですからもっともっとアピールしましょうよ〜!専用劇場をもち定期的に公演をうてる貴重な国内のバレエ団なのですから運営の方を頑張って欲しいです。

オンラインツアー「新国立劇場の一日」
https://youtu.be/LXoa-VZ3q3U

啓蒙活動になりそうなこんな動画があがってましたけど、あまり知られてなさそう(;^ω^)
宣伝しましょうよ〜。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【鑑賞日記】新国立劇場バレエ団 コッペリア

2017/02/25 10:13
新国立のコッペリアの初日を観に行きました。
小野&福岡の鉄板ゴールデンペアを観るのは初めて。コッペリア自体も全幕通して見るのは初めて。
※その日は収録のカメラが入っているとのアナウンスがありました。

http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/performance/151224_007966.html

あらすじ知ってるし特に予習しないで行ったのですが、ローラン・プティ版は登場人物が少なく展開が分かりやすかったので大丈夫でした。結構あっという間に1幕が終わった感じがしたくらい(^^;)

2幕はほとんどスワニルダとコッペリウスの掛け合い。スワニルダほぼ出ずっぱりってすごい。ずっと寝っぱなしのフランツもある意味大変といえば大変かも(笑) 本当に眠くなったりしないのかしら?とか変なこと考えてしまった😅

いつもスワニルダのバリエーションとして見てた曲がスワニルダとフランツのパドドゥだったのであれ?と思ったのですが。これも版の違いによるものなのかな。

「コッペリア」 スワニルダのヴァリエーション
https://youtu.be/h_f70V75XWk

Coppelia: Grand Pas de Deux- Natalia Osipova and Vyacheslav Lopatin
https://youtu.be/Dbc35p0gx3s

これはもともと3幕のバリエーションなんですよね。今回の新国立のは全2幕の構成でしたので2幕の終盤で踊られましたが。

小野&福岡ペアはさすがの安定感でした。安心して見てられる感じ。
登場人物が少ないシンプルな舞台で最後まで飽きさせないためにはキャストの力量(演技力)が要りますよね。

衣装も可愛くてコミカルな動きも楽しかったです。


参考までに。

Bolshoi Ballet- Coppelia: Mazurka
https://youtu.be/8Sb7gp98wAc

Coppelia: Swanhilda and her Friends- Natalia Osipova
https://youtu.be/R1QKY7JVnv0

Coppelia BB 2011
https://youtu.be/R9fVCTDKrUU

Copellia POB 2011
https://youtu.be/D1mL3Cjjsi4

ボリショイやパリオペのは別バージョンなのかな。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


追記 バレエ・スプリームの予定演目

2017/02/24 13:24
東京バレエ団の「ウィンター・ガラ」の会場にバレエ・スプリームの予定演目が貼ってあったそうで、ブログでシェアしてくださっています。ありがとうございます。

http://dorianjesus.cocolog-nifty.com/pyon/2017/02/post-5efa.html

まだ変更もあるかもだけど、楽しみが増してきたぁ〜(*'▽')

Aプロにはスティーヴン・マックレーのタップ・ソロが!

動画で見て「すげー」って思ったのよね。生で観れるのは楽しみです。

Steven McRae performs Czárdás during World Ballet Day 2015
https://youtu.be/EQvtB-4Pv-U

こっちのもすごーい。バレエ踊りながらのタップ。

Steven McRae and Vasko Vassilev — Czárdás (The Royal Ballet)
https://youtu.be/jIYcrwE7XjI

マックレーはローザンヌに出たときもフリー・バリエーションでタップ踊ったのよね。

2003年 第31回ローザンヌ国際バレエコンクールより、スティーヴン・マクレイのフリー・ヴァリエーション
Steven McRae - Op13 https://youtu.be/tlq2_pjuB3k

ついでにクラシック・バリエーションも貼っとこう。

2003年 第31回ローザンヌ国際バレエコンクールよりスティーヴン・マクレイのクラシック・ヴァリエーション
「海賊」
Steven McRae -Le Corsaire https://youtu.be/RQfoWZRizlk

しかもAプロもBプロも合同チームによるディベルティスマンがある〜!
Aプロは「ドン・キホーテ」、Bプロは「眠れる森の美女」。

AプロもBプロも両方観た〜〜〜〜い。チケット頑張って取るぅ〜〜〜〜。

スティーヴンのバジルも貼っておこ♪
Don Quijote PD Tamara Rojo Steven McRae https://youtu.be/FzXBn8iy-w4

他も楽しみな演目&ダンサーさんばかりなのにタップの話がメインになってしまいました(^^;) 

余談ですが、ワタシにとってタップっていうとパっと思い浮かぶのが「ホワイトナイツ」。

これですね。
White Nights - The dance
https://youtu.be/haBZCrBHMm4

Gregory Hines Solo Tap Scene White Nights
https://youtu.be/VbxI3K8GnpU

そうなりますと、ミーシャの11ピルエットも観たくなりますね。
"White Nights" - 11 pirouettes
https://youtu.be/02EvsGal-Wc


【追記】

バレエ・スプリームの公式HPがオープンして演目とキャストのページができてました。

http://www.nbs.or.jp/stages/2017/supreme/cast.html

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

バレエ好きの覚書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる